オカルト遅報 - 新着記事


  • 【不可解な話】知らない番号から電話が来ておばさんの声で「鈴木さん(仮名)?」って聞かれた。
  • お前にばちがあたったのだ
  • 若者は、木材加工専門の廃工場へと向かっていった
  • 今でも忘れられない
  • 8月32日 きょうやまうちくんのうちにあそびにいきました。
  • 深夜、自宅のベッドで就寝中に首に熱い激痛を感じて目を覚ました
  • 会社が秘密で主催した東南アジアツアーに行かされた時の話
  • トルコからギリシャに陸路で抜けた
  • 夏休みの宿題に昆虫採取をするコトにしました。コレが、まずかったらしい。
  • 秘密の場所のタンポポ
  • 店長の友人のAさんはいつも犬を連れて来てた
  • わたし的にはオカルトより○のが怖い
  • 都内で警備の仕事やってるんだが、あれは本当に洒落にならない。
  • 「もう帰りましたか?」っていうメールが、知らないアドから来ました。
  • 俺は小さい頃怒られた後しばらく「お仕置き部屋」という名の物置に閉じ込められたんだ
  • 墓の掃除に行ったらなんか買い物袋ガサガサする音が聴こえたんだよ
  • ゴミ捨て場の笹に七夕が近づくたびに短冊がつけられていってるんだわ
  • 某軍事基地から秘密の兵器を盗んできた
  • 八王子の女子大に通いつつ、ぼろアパートで一人暮らしをしていた
  • 先日のお盆。実家からの帰り道、地元では心霊スポットと呼ばれる池の横を通るの。
  • お盆で一通りお墓掃除してて、私が水くみに行くと女の子が一人で水道の所いたのね
  • 同級生がある日急にいなくなってそれからずっと行方不明だ。
  • 老人介護施設に勤めてるんだけど、地元の有名な霊能者の家系のおばあさんがいる
  • 自衛隊にいた時、旅行先のホテルで旧日本軍の幽霊に遭遇した
  • 自分は取り憑かれる(?)と、必ず不幸なことが起こる。幽霊を見たことは一回もない。
  • 出て行け!ボケ!ポテチ買って来い!
  • 色んなうpろだで適当にパス打ち込んでDL出来るか試すのが暇つぶしだった時期があるのさ
  • 彼がいなくなってすぐ、私の生命線がものすごく短くなったことだ
  • 仕事の都合で京都市の西○極にあるレ○パレスの1Fの角部屋 に住んでたんだ