オカルト遅報 - 新着記事


  • 裸の子供が二人、プールの中ではしゃいでいた
  • 地元では「骨壺の滝」と呼ばれており誰も近寄らない
  • 十年前の中学三年の頃の頃に田舎のばあちゃん家に行った
  • 実家は昔、専売公社からの委託でタバコの葉っぱを作っていた
  • 家系因縁めいたものをスパっと断ち切るための一族
  • 先祖を供養したいなら、墓や仏壇(位牌)がなくてもいつでもできるよ
  • 自分と白い狐のお面の男
  • これからどうなってくのか怖い
  • 今年の5月に父が住居の隣の小屋で首を吊りました
  • いびり殺された嫁のたたりで住んだ人が次々と不幸になる家
  • その歳までよく生きられたね
  • ある1人のご先祖様を、地域のその一族でずっと供養し続けてる。
  • うちは呪われてた
  • 私は昔から母方の親戚が苦手でした。
  • こんな時間にジョギング?
  • 暗く、湿った暗渠の雰囲気に俺は飲まれていた。
  • タヌキ
  • 生徒からの悲鳴がすごかったエピソード
  • みんな下校している時間で誰かが居るのはおかしいな?
  • 黄色いモフモフ、歩いてたよ
  • 痛キャラみたいに扱われてた殺人欲求男
  • カーン…カーン
  • ポ○モン都市伝説33選という動画を見たんだよ
  • リチャード・パーカー
  • 人間の目って一番恐い所ですよ。
  • カーテン坊や
  • 鍋にするわ
  • どうすればって考えさせられた洒落にならない現実的なお話
  • 深夜にエレベーターの点検で使えない時があった
  • 僕のお祖父さんが不思議な石を拾ってきた